littleshare’s blog

和歌山と阿倍野で暮らす、日々のこと。

阿倍野ふらり旅のはじまり〜茶粥 さわ #1

こんばんは! 

引っ越しして約1ヶ月、そろそろ生活も慣れ、町も探検できる余裕が出てきました😊

そこで、阿倍野で見つけた面白いお店、行ってみたいお店を備忘録として残していきたいと思います。

 

先日見つけたのは、なんだか不思議な外観の「茶粥 さわ」さん。

英語の看板がズラリで、雰囲気たっぷりのお店です。

f:id:littleshare:20171126211726j:plain

お腹が空いた私は、「怪しい・・・」とかそんなことお構い無しに、1人で入店しました♫笑。

 

見た目にはわかりにくいですが、実は「自然派料理」お店。

体に優しいとされる「茶粥」定食を始め、料理はほとんど自家製品。

漬物やジャムなど発酵食品や保存食は、すべてご主人が作られているそうです。

 

店内は流行りのオーガニック系に見られるやさしさなんて、どこへやら。

サーフィンと洋楽の流れるフランクな雰囲気。

手作りした後が、いい意味で素朴で、アジア旅行をしている気分になります。

f:id:littleshare:20171126211743j:plain

 

私がこの日頼んだのは「茶粥セット」

体に良さそうです。

f:id:littleshare:20171126211705j:plain

味は、手作り独特の風味。

精進料理みたいで、お肉やお魚がなく豆腐料理やお野菜中心のメニューです。

右下に見える揚げ物も、お野菜。レンコンだったかな?

定食だけでなく、単品(もあったような)とアルコールもあり、ゆっくり楽しめる、そんなお店です。

 

私が来店した時は、外人客がいて、英語が飛び交う店内はまるで日本じゃないみたい。

ちょっとワールドトリップした気分になりました。

 

店では手作りジャムも売っているので、ちょっとした手土産も調達できます。

 

阿倍野ってネットで検索すると、いろんなお店が出るけど、多すぎてどれがいいのかわからない。

和歌山と違って、ないところから探すのではなく、

ありすぎる町から、自分のお気に入りを探すのがすっごく大変です。

 

ありふれたショッピングビルに行くと、楽しいしかっこいいものはいくらでもある。

でも、そうじゃなくてローカルで素朴で、暖かくてホッとして、

自分の居場所みたいな場所が見つかると、この町も好きになれる気がします。

 

だからキューズモールもアンドもよく行くけど、そうじゃなくって

阿倍野のこの町って、こんなに個性があって楽しいんだよってスポットを見つけていきたいです。

 

 

と、いうわけで!阿倍野ふらり旅。

第一弾でした!

阿倍野ふらり旅